トップへ » はじめての方へ » 審美歯科 » コンポジットレジン

コンポジットレジン

コンポジットレジン「銀歯にはなりたくないけど、セラミックの歯は高いし......」と悩んでいる方はいらっしゃいませんか?「コンポジットレジン」治療はそんな方にオススメの治療方法。この治療は、虫歯の部分を削った後にコンポジットレジンという白い歯科用プラスチックをつめる方法です。

かつての虫歯治療では、歯を削った後につめる"つめもの"は、銀歯などの金属や、高価なセラミックや金合金による修復法しかありませんでした。しかしコンポジットレジンと呼ばれる白く粘土のような素材を使うことで、リーズナブルかつスピーディーに、白い歯を手に入れることができます。

<コンポジットレジンのメリット>
・上手にやれば天然の歯と見分けがつかない
・1回の通院で治療終了
・オールセラミクスや金合金と比べて安い

<コンポジットレジンのデメリット>
・時間が経つと変色し、見た目が悪くなる場合がある
・強度が強くないため、噛み合わせが強い方は欠ける場合がある


トップへ » はじめての方へ » 審美歯科 » コンポジットレジン


コールバック予約