トップへ » はじめての方へ » CEREC/セレック » セレックシステムは最先端のデジタル歯科

セレックシステムは最先端のデジタル歯科

セレックシステムセレック治療で使う白い歯は、最先端のセレックシステム(CEramic REConstruction)を使って製作します。

セレックシステムとは、つめものやかぶせもの(修復物)を製作する装置で、コンピュータ制御により、修復物の設計から製作までをオートメーションで行うCAD/CAMシステムです。

従来の方法と違い、セレックでは歯形と印象材をしての歯形採りをする必要がありません。歯科専用の3D光学スキャナーを使って患部をスキャニングしてモニター上に写し出し、専用ソフトを使って修復物の設計を行います。そのデータをセレックに転送すると、ミリシングマシン(専用の機械)がセラミックブロックを削り、修復物を製作します。設計から削り出しまでの一連の流れをオートメーション化しているので、製作にかかる時間を大幅に短縮でき、短時間でセラミックの白い歯が完成します。


トップへ » はじめての方へ » CEREC/セレック » セレックシステムは最先端のデジタル歯科


コールバック予約