トップへ » はじめての方へ » インプラント » 早い人なら、治療後2~3ヶ月で噛める

早い人なら、治療後2~3ヶ月で噛める

噛める「インプラントは、噛めるまでに半年かかる」といった声を聞いたことはありませんか?心配しなくても大丈夫。HA(ハイドロキシアパタイト)インプラントと呼ばれるインプラント体を使用すれば、その問題は解決します。

HAインプラントの特徴は、治療期間が短いこと。通常、噛めるまで4~6ヶ月かかるところが、2~3か月に短縮することができました。多くの方が、短期間でもとの噛める生活を取り戻しています。

期間の秘密は、インプラント体の表面に使われる材質にあります。このインプラント体は、純チタンと再結晶化ハイドロキシアパタイトといわれる材質からできています。この材質は生体親和性が高く、骨と結合しやすい性質を持っているのが特徴。その結果、何ヶ月も待つことなく、短期間でインプラントと顎骨が結合します。

「手術後、できるだけ早く噛めるようになりたい!」という方、ぜひ一度ご相談ください。

※当院ではシンプルな構造を持つ「μOneインプラント」と呼ばれる「ワンピースタイプ」と、審美性に優れた「カルシテックインプラント」と呼ばれる「ツーピースタイプ」のインプラント体を扱っています。これら2種類のインプラント体を、患者さんの歯の状態やご要望に合わせて使い分けるようにしています。


トップへ » はじめての方へ » インプラント » 早い人なら、治療後2~3ヶ月で噛める


コールバック予約