トップへ » はじめての方へ » インプラント » 限りなく天然の歯に近い理想的な治療法~インプラント

限りなく天然の歯に近い理想的な治療法~インプラント

天然の歯に近い抜いた、または抜けてしまった歯の治療法は、「入れ歯」「ブリッジ」「インプラント」の3つの治療方法があります。

この3つの治療方法の中でも「インプラント」治療は利点が多いと考えております。インプラントは顎の骨にチタン製の人工の歯根を埋め込み、それを土台にして人工の歯を装着する治療方法です。見た目の美しさ、機能的にも優れた最新の治療法です。

このコンテンツでは、当院のインプラント治療についてご紹介します。

<当院のインプラント治療の特徴>
■臨床経験20年以上。「インプラント専門医」でもある副院長
■早い人なら、治療後2~3ヶ月で噛める
■1本あたり25万円~。(診査診断料・投薬料等込み)
■インプラントがベストかどうかは、患者さんによって異なります

<インプラントとは?>
■最大のメリットは"天然歯に近い噛み心地・美しさ"~インプラントのメリット
■歯肉にチタンを埋め込む外科手術が必要~インプラントのデメリット
■インプラント・ブリッジ・入れ歯の比較表


トップへ » はじめての方へ » インプラント » 限りなく天然の歯に近い理想的な治療法~インプラント


コールバック予約