2009年4月 6日 « トップへ » 2009年4月 8日

2009年4月 7日

虫歯・歯周病を事前に予防~予防歯科

部屋
「歯医者には歯が痛くなってから行けばよい」あなたは歯についてこんな風に思っていらっしゃいませんか。「予防歯科」とは、これまでの「痛くなったら治療する」という考え方とは異なり、「お口の健康を維持する」という歯科スタイルのことです。

「治療をしたはずの歯が、何度も虫歯になってしまう」方や、「ブラッシングをしているはずなのに、虫歯になりやすい」という方、ぜひ予防歯科を検討してみてはいかがでしょうか。

このコンテンツでは、当院の予防歯科についてご紹介します。

<当院の予防歯科メニュー>
■ガンコなばい菌を薬剤で除去~3DS
■プロによる歯のクリーニング~PMTC

ガンコなばい菌を薬剤で除去~3DS

ばい菌3DS(dental drug delivery system)は薬剤を唾液から一定時間直接作用、隔離することでその薬効をより期待できるようにするシステムです。

口腔には唾液があるため薬剤をその場所に留めることが難しくドラッグリテーナー(マウスピースに類似したもの)に薬剤を塗布し一定時間装着します。

ただし、歯石や歯垢、バイオフィルムなどが歯面に付着したままでは効果は期待できないため、PMTCにより薬剤が直接歯面に作用できる環境を整える必要があります。

プロによる歯のクリーニング~PMTC

歯のクリーニングPMTCとは歯冠や歯根表面に付着している歯垢や歯石を、歯科医師もしくは歯科衛生士が除去し、歯垢・歯石が再度付着しにくい環境をつくる行為をいいます(Professional Mechanical Tooth Cleaning)。

時間の経過していない歯垢は歯ブラシで簡単に除去できます。しかし、次第に唾液中のカルシウムが沈着し、硬い歯石へと変化するため歯ブラシでは除去できなくなります。歯石の表面にはバイオフィルムとよばれる歯周病菌などの細菌が住みついています。

PMTCでは、これらの不純物を取り除き、歯面を滑沢にします。これにより、治療効果を高めたり、虫歯・歯周病を予防することが期待できます。また、白い歯や健康な歯肉を取り戻したり、口臭の改善などに効果があります。


2009年4月 6日 « トップへ » 2009年4月 8日


コールバック予約