トップへ » インプラントの上にかぶせる「かぶせ物=上部構造」が壊れることはありますか?

インプラントの上にかぶせる「かぶせ物=上部構造」が壊れることはありますか?

 上部構造の材質はセラミック、レジン(ハイブリッドレジン)、金属があります。インプラントの部位により材質を選びますが金属→セラミック→レジンの順で破折の頻度が上がります。

 しかし、これは偶発的に強い力が上部構造に加わった時に、それが壊れることによりインプラント体(骨に埋まっている部分)に過大な力が加わり破損することを防ぐという意味合いもありますので、破折=全て悪いと言うことではありません。

 また、上部構造は自動車に例えるとタイヤの様なもの。使えば徐々に劣化して行きます。個人差などはあるにせよ、ある程度の年月が経過したところで交換することになります。その時期は平均的に10年程度です。歯ぎしりや噛みしめ癖等により差は出ます。


トップへ » インプラントの上にかぶせる「かぶせ物=上部構造」が壊れることはありますか?


コールバック予約